須賀敦子文庫

  • LINEで送る

須賀敦子姉に係る執筆掲載『声、意味ではなく』利用開始

須賀敦子姉に係る執筆が掲載された『声、意味ではなく わたしの翻訳論』(2004年6月18日、和田忠彦、平凡社)が利用開始となりました。▼当該執筆箇所は、「〈不在〉の距離-須賀敦子とナタリア・ギンズブルグ」(pp.50-62)です。

 

須賀敦子文庫

トラックバック
https://library.u-sacred-heart.ac.jp/koho/archives/2021/09/08/43461/trackback
聖心女子大学図書館広報オンライン
 
聖心女子大学図書館広報オンライン
  • « 8月 2021年9月 10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

カテゴリー

年度アーカイブ

ページの先頭に戻る

Top